2010年09月11日

ドテラ(Doterra)のエッセンシャルオイルとは?

エッセンシャルオイルは種、樹皮、茎、根、葉、花など植物のあらゆる部分にふくまれる天然の芳香化合物で、とても美しい、力強い香りを持っています。

バラの花束、ラベンダー畑、積んだ仮のミントなどの香りはエッセンシャルオイルの芳香成分なのです。エッセンシャルオイルには気分を向上させたり、気持ちを穏やかにさせたり、感受性を裕にする働きがあります。
でも、エッセンシャルオイルの働きはその香りだけでありません。

doterra1.jpg

エッセンシャルオイルは歴史上のさまざまの文化において、薬として、また治療のために使われてきました。最近では、統合医療への意識がたかまり、そうした治療の効果が科学的に実証されるに伴い、エッセンシャルオイルの大きな効果が改めて注目を集めています。
エッセンシャルオイルの多くには強い浄化作用があり、自然に抗菌性を有しています。その化学構成は非常にユニークで、肌に塗布すると皮膚から体内へと用意に新党するため、すぐに効果をもたらします。又活力や健康を高める有益な働きがあることから内服できるものもあります。

doTerraのエッセンシャルオイルは世界でも最高品質をほこっていますので、内服もでき、また肌に直接に塗布することができますが、他のエッセンシャルオイルは服用できないもの、また肌に直接つけてはいけないオイルが多いので、このブログを読んで、じゃ!って他のエッセンシャルオイルを同じように使用はできませんので、気をつけてくださいね。

ドテラの会員にこちらのブログからなった方には全員にアメリカの最新ドテラ情報を日本語にてご連絡いたします。
また商品が試してみたい方、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせ

lavender.jpg


posted by はな at 08:46| Comment(0) | エッセンシャルオイルとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。